読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニス考

テニスの王子様についての考察

「『テニスの王子様』各校ファンの特色について」結果と考察1~年齢、職業、歴~

 先日、twitter上で

「『テニスの王子様』各校ファンの特色について」

というテーマのアンケートを実施させていただきました。

 

※リンク先のアンケートはすでに終了しております。 

 

 

 想像以上にたくさんの方にご回答いただき、驚きました。ご回答いただいた皆様、該当ツイートを拡散していただきました皆様、本当にありがとうごさいました。

  アンケートの結果につきまして、以下に記述させていただきます。

 私の拙い考察も付記いたしますが、これはあくまで私個人の見解であるということをご承知おきいただければと思います。またグラフ、表を多用しておりますので記事が重くなっている可能性がございます。併せてご理解いただければ幸いです。

 

 

 

 

「『テニスの王子様』各校ファンの特色について」結果と考察

実施期間:2016.01.22 ~ 2016.01.28

有効回答数:1165

 

Q1 あなたが「テニスの王子様」で1番応援している学校はどこですか?

結果:
 
あなたが「テニスの王子様」で1番応援している学校はどこですか?
立海大付属 氷帝学園 青春学園 四天宝寺 不動峰 聖ルドルフ学院
276 256 186 143 74 68
比嘉中 六角中 山吹中 U-17(高校生) その他 緑山
49 42 39 13 5 3
 
 

f:id:shina01102000:20160130180100p:plain

 今回のアンケートで、一番多かったのは立海ファンの方でした。次いで氷帝、少し離れて青学、四天宝寺が続きます。円グラフにするとよくわかりますが、立海ファンと氷帝ファンが全体の半数近くを占めているようです。私個人としては、イベント等で感じる限り立海ファン、氷帝ファンが多いとは認識していたのですが、ここまで圧倒的だとは思っておらず、驚いています。公式で行われている人気投票、バレンタインランキングでは個人の結果は出ても、学校ごとの結果は発表されませんのであまり意識することがなかったのかもしれません。

 

 では、このアンケートの目的であります各校ファンの間に違いは見られるのか、どのような特色があるのかについて検証していきたいと思います。

(各校ごとの結果ですが、各校ファンごとのサンプル数の違いを踏まえたうえで、ご覧になっていただければと思います。また「緑山ファン」に関しまし ては今回のアンケートでは十分なサンプル数を集めることができませんでしたので、各校ごとの比較にはデータを使用しておりません。あくまで参考としていただければと思います。ご理解ご承知おきのほど よろしくお願いいたします)

 

 

 

Q2 性別は?

結果:

f:id:shina01102000:20160130181517p:plain

f:id:shina01102000:20160130181904p:plain

f:id:shina01102000:20160130181911p:plain

f:id:shina01102000:20160130181918p:plain

f:id:shina01102000:20160130181924p:plain

f:id:shina01102000:20160130181929p:plain

f:id:shina01102000:20160130181935p:plain

f:id:shina01102000:20160130181941p:plain

f:id:shina01102000:20160130181953p:plain

f:id:shina01102000:20160130182001p:plain

f:id:shina01102000:20160130182044p:plain

 これらは今回の各校ファンの男女比を円グラフにしたものです。改めて、「テニスの王子様」ファンは ほぼ女性ファンのみで構成されているということが分かります。ですが、僅かですが男性ファンの方がいらっしゃるということもわかります。「テニスの王子 様」という作品が男女問わず愛される作品となっていければと思います。

 

Q3 年齢は?

結果:

f:id:shina01102000:20160130181525p:plain

f:id:shina01102000:20160130185450p:plain

f:id:shina01102000:20160130185458p:plain

f:id:shina01102000:20160130185508p:plain

f:id:shina01102000:20160130185516p:plain

f:id:shina01102000:20160130185526p:plain

f:id:shina01102000:20160130185538p:plain

f:id:shina01102000:20160130185548p:plain

f:id:shina01102000:20160130185556p:plain

f:id:shina01102000:20160130185604p:plain

f:id:shina01102000:20160130185706p:plain

 比較してみると、ほぼすべての学校ファンで一番多い世代は「20代前半」でした。唯一、高校生ファンでは「20代後半」が一番多くなっています。30代以上の世代が多いのは、登場が古い学校ファンである傾向があるようです。

 

 

Q4 職業は?

 結果:

 

f:id:shina01102000:20160205182806p:plain

f:id:shina01102000:20160205182814p:plain

f:id:shina01102000:20160205182822p:plain

f:id:shina01102000:20160205182827p:plain

f:id:shina01102000:20160205182836p:plain

f:id:shina01102000:20160205182843p:plain

f:id:shina01102000:20160205182849p:plain

f:id:shina01102000:20160205182858p:plain

f:id:shina01102000:20160205182905p:plain

f:id:shina01102000:20160205182915p:plain

f:id:shina01102000:20160205182922p:plain

 各校とも「学生」と「会社員・公務員」の割合が多くなっています。

年齢についての調査で「20代前半」が一番多かったことから、この結果は当然かと思いますが、それでも学校によって「学生」のほうが圧倒的に多い学校も、「会社員・公務員」が多い学校もあり、各校ファンの特色が見えてきます。

 

 

Q5 「テニスの王子様」歴は?

結果:

f:id:shina01102000:20160205183918p:plain

f:id:shina01102000:20160205183922p:plain

f:id:shina01102000:20160205183928p:plain

f:id:shina01102000:20160205183932p:plain

f:id:shina01102000:20160205183936p:plain

f:id:shina01102000:20160205183942p:plain

f:id:shina01102000:20160205183947p:plain

f:id:shina01102000:20160205183953p:plain

f:id:shina01102000:20160205183959p:plain

f:id:shina01102000:20160205184005p:plain

f:id:shina01102000:20160205184010p:plain

 「テニスの王子様」歴を尋ねる質問では、各校ごとに大きなバラつきが出ました。

サンプル数が少なめであったことにも関係するのかもしれませんが、高校生ファンでは全員が「テニスの王子様歴」が5年以上であり、「1年未満」「1年~5年」と答えた人はいませんでした。また、「1年未満」「1年~5年」と答えた新しい方の割合が一番多いのは、ルドルフファンでした。

 

 

Q1~Q5までの考察

 性別、年齢に関しての調査では各校ファンに大きな違いは見られませんでした。テニスの王子様ファンは全体として「20代前半」の「女性」が多いということが分かりました。

 「テニスの王子様」の連載が開始されたのは1999年です。現在「20代前半」の方は当時まだ10歳以下であったと思います。現在のファンの主要世代が連載開始当時、まだ小学校低学年以下であったという結果は大変興味深いものであると思います。

 「テニスの王子様」歴では、どの学校においても「1年~5年」「5年~10年」「10年以上」の3つの層にそれぞれに2割以上という一定数のファンがいるということが分かりました。これは、連載初期から現在まで常に一定数新しいファンが加わってきているということです。

 学校ごとの比較で個人的に興味深い結果が出たと思うのは「ルドルフ」「山吹」「高校生」ファンです。

 ルドルフファンは比較的若いファンが多く、「テニスの王子様」歴の短い新しいファンの方が多いようです。理由について、昨年9月から11月に行われた「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs聖ルドルフ」からのファンの方等が多いのでは?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、昨年12月から現在まで「ミュージカル『テニスの王子様』青学vs山吹」が公演中ですが、山吹ファンにはそのような傾向は見られません。むしろ「テニスの王子様」歴が「10年以上」の長いファンの方が多いようです。「ルドルフ」「山吹」それぞれの校風、魅力がファンの特色につながっていると考えられるのではないでしょうか。

 また高校生ファンについてです。高校生が活躍する「新テニスの王子様」の連載が開始されたのは2009年3月です。しかし、高校生ファンは「テニスの王子様」歴が長い方が多いようです。これはつまり新たに「テニスの王子様」ファンとなった方が高校生を一番に応援しているのではなく、これまでも「テニスの王子様」ファンであった方が高校生を一番に応援するようになったということです。アイドル界隈でいうところのいわゆる「推し変」でしょうか。「テニスの王子様」歴が長いファンではこうした「推し変」は珍しいことではないと思いますが、高校生ファンが新しいファンでなく、「推し変」ファンで多く構成されているというのは、大変興味深いです。

 

d.hatena.ne.jp

 

 

 さて長くなってまいりましたので、記事を分けさせていただきたいと思います。

次の記事では、各校ファンの「属性」について考察していきます。